ハーブヒーリングサンリッチ

八女市 癒やしのプライベート・美・サロン ハーブヒーリングサンリッチ

アロマカスティバスティ&灸ティ温熱オイル浸透法

153 views

アーユルヴェーダアロマテラピー式バスティ(温熱オイル浸透法)について

インド伝承アーユルヴェーダ式の温熱オイル療法です。
新陳代謝を高めるためのマルマと呼ばれるツボに温熱刺激をしながらオイルの薬理成分を吸収させるテクニックです。「バスティ」は、「一箇所に留める」「溜める」の意味を持ち、不安からくる疲労や詰まった未消化物や体内毒素を集めて排出しやすくしていきます。バスティに温めたオイルを 注いで全身を温めながらトリートメントすることにより、身体の不調を整える技法として、古くからインドに継承されています。子宮や婦人科系疾患、胃腸の不調、冷え、不安、心のもやもやまでも消えるような働きがあります。腰、膝、肩、腹部の他、チャクラバスティや頚椎も感動の心地よさが体感できます。東洋医学で欠かせない鍼灸。 体の不調や調整に有効で、日本国内でも根強い人気があります。「灸ティ」は国家資格が必要な鍼灸の代替え品として開発されています。
身体を芯から温めて体内の毒を外へと排出する効果があります。

背骨や腰椎といった腰回りを中心に温めて新陳代謝を高めるツボをを刺激しながらオイルの薬理成分を吸収させて、不眠、腰痛、肩こり、神経疲労、メンタルストレスを和らげる施術方法です。
また、以下のような作用もあります。
・「チャクラバスティ(ウダラバスティ)」・・・お腹の不調や婦人科関係、冷え、不安改善
・「グリーババスティ」・・・肩こり、首こり、脊髄の緊張、頭痛を和らげる
・「ウロバスティ」・・・胸のつまりを取り除き、呼吸を楽にする
・「ジャーヌバスティ」・・・ひざ痛、ひざ関節炎、ひざの骨を強くする

バスティ(温熱オイル療法)のメリット

日本人の90%以上はアーユルヴェーダでいう「ヴァータ体質」です。
つまり「冷たく」「冷えやすい」「乾きやすい」体質を持っているということがわかっています。
バスティは主に神経の交差点や、身体の重要ツボであるマルマポイント(気・血・水を全身へ運ぶ通路)ある腰椎や胸椎、頚椎に置いておいこなう温熱オイル療法です。
チャクラにもダイレクトに働きかけられ、肉体的な面だけではなく、精神的な不調和の原因となっている体内の未消化物に働きます。
そのほか、首や肩、デコルテやお顔、お腹、脚からふくらはぎ、足裏まで使用でき、温めたオイルとアロマ精油を注いで温熱療法&デトックストリートメントを行うことによって、不眠、腰痛、肩こり、神経疲労、メンタルストレスが驚くほど和らぎます。
また、腰椎、仙骨部を温めることで、坐骨神経痛、腰椎ヘルニア、婦人科、下痢、便秘、下半身の冷えや浮腫み、脚から膝、腰の痛みなどが和らげる働きがあります。
様々な施術と組み合わせたり、一つのメニューとしてご提案することもできます。
このバスティの素晴らしさを日本で味わえるように新しく開発されたアイテムが「バスティ・灸(きゅう)」ティとなります。

施術の流れのご紹介

アーユルヴェーダ(インド伝統セラピーの一つ)で特に受験生や勉強を頑張るお子様にして欲しいですネ。デスクに座りっぱなしの腰だけでなくヴァーダのバランスを整え精神面のケアにも最適!! 

このカティバスティ&灸ティは
あなたも出来るトリートメントです!
あなたがどの体質なのか?などの分析シートもお付けしています。
ヴェーダのバランスを整え、精神面のケアにも最適!!
愛する人にしてあげませんか?
わかりやすく教えます♥

  • アーユルヴェーダアロマテラピー式バスティ

  • ¥8,000/1回

    税別

  • お申し込み
Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE
0943-41-0006